IMG_1211

 2月3日に新しくアーミーブックが発売されました。
しばらく、ウォーハンマーFBと40kの更新が続き、ホビットの冒険が公開されるまで新しい展開は無いのかと思っていた矢先の新アーミーブックの発表は心が踊ったなぁ。
 さっそく、モルドールを買って読んでみたところ、アーミー構成が変わってました。
IMG_1214

 今回からは最大12人のウォーリアーで構成されたウォーバンドという小隊を一人のヒーローが引き連れ、それら複数のウォーバンドを集め、軍団が構成されています。
 ヒーローは単独で行動出来ますが、ウォーリアーは何人いてもヒーローが必要です。
 
 それとヒーローとウォーリアーは同じアーミーに属した組み合わせでないといけません。
なかには単独行動を強制されたユニットもおります。モルドールでは大クモのシェロブやドル・ドルグルドゥアの城代がこれに当たります。

 ウォーバンドに数の制限がないので、少数精鋭のアーミーを作るぶんには問題ありません。
大人数でのアーミーをつくる場合は上記の条件を守らないといけませんので、ウォーバンドが増え、必然的にヒーローも多く使います。
 運用に関して特に明記されていないので、ゲーム開始後にヒーローから離れてウォーリアーを散開出来そうです。それが良策とは言い切れませんが。
IMG_1216

 同盟にも変更があり、今回からは善と悪という区切りだけになり、同じ属性なら同盟を組めるようになりました。これまではモルドールはモルドールでもバラド=ドゥーアやミナスモルグルのように兵団ごとに細かくアーミーリストが分けられ、同盟も出来る出来ないが分けられていました。これは時代が異なり滅んでしまった兵団がいたり、同じ時代でも同盟を考えにくい兵団があったから出来た制限と考えられます。この制限が無くなったのは面白そうです。
 
 勝ち負けを競うにも、物語を考えて雰囲気を楽しむにも良さそうです。