写真 3

やっと「ホビット」を観れました 。

想像以上の映像美に感動しっぱなしの170分でした。

これまで見てきた3D映画は立体視が出来るものの、どこか輪郭がぼやけて見えていたました。

でも、この「ホビット」は線も色合いもハッキリしていて見応えがありました。

これまで廃墟でしか見れなかったドワーフの絢爛豪華な城やホビット㽵の色鮮やかな花々、

松明に照らされる”ゴブリン町の戦い’’に心奪われ、見惚れていました。


写真 1

一番気に入っているのは「ゴブリンキング」が軽快に喋るシーンが予想外にカッコ良かったところです

ただの力自慢の嫌な奴と想像していたので、この余裕を見せるシーンに支配者らしさを感じました。

久しぶりに飽きることなく楽しめる作品でした。