ペイント

シタデルカラーのすすめ

skaven2

今回は、僕たちが使っているシタデルカラーについて語ろうと思う。
もちろん上のネズミ将軍(スケイブン・ウォーロード)もシタデルカラーでペイントしたものだ。
僕たちが 1本500円と高いシタデルカラーを使っているのは、次の理由からだ。

1. 水で筆を洗ったり、薄めたりできる
えっ、「それだけなら、普通の模型店で売っている水性塗料でもいいじゃないか」って?そりゃそうだ。
もちろん、シタデルカラーのいいところはそれだけじゃない。

2. シンナーを使っていないので、シンナー臭がまったくない(ほとんど無臭)
だから、長時間ペイントに集中できるし、家族にシンナー臭いと苦情を言われることもない!

3. シンナーを使っていないので、乾燥した塗膜の上に重ね塗りをしても下地が溶けない
だから、筆での重ね塗りがとてもやりやすい。

4. 脂分に強いので、手で触っていても色落ちしにくい
「水性アクリル塗料は手などの脂分に弱いから、観賞用の模型なら問題ないが、手に持って遊ぶ模型にはあまり向いていないんじゃないか?」って思っているそこのキミ、僕はポテトチップスを食べた手で、シタデルカラーを塗ったミニチュアをさわってみるという実験をしてみたが、塗膜はそのまま、色落ちはなかったよ。

5. 塗膜が強い
ラッカー系塗料にはおよばないものの、手で持って遊ぶミニチュア用に作られただけあって、普通に手に持って遊ぶ程度なら、塗ったところがはがれることはない。(思いっきり爪でひっかけば、はがれることかもしれないが)
塗膜の強度アップを図るなら、ゲームズワークショップのラッカー系フラットクリアースプレー、Purity Seal をスプレーするといい。他のフラットクリアースプレーでもできるかもしれないが、シタデルカラーに合わせて作られたPurity Seal を使った方が安全だろう。

6. メタリック塗料の粒子が、ラッカー系塗料と同じくらい細かい
百聞は一見にしかず、この大砲(グレイトキャノン)はシタデルカラーで塗ったものだ。
greatcannon
だから声を大にして言う。
水性塗料でメタリックをきれいに塗りたいなら、シタデルカラーがおすすめだ」と。

7. 筆むらが出にくい
つや消しのせいか、シタデルカラーは筆むらが出にくい。おかげで筆塗りがラクである。
えっ、つや有りはないのかって?
アードコート('Ard coat:つや有りバーニッシュ)を上に塗ることで、つや有りになる。

8. 乾燥が早い
10分程度で乾燥する。乾燥の目安は、表面がつや消しになることで判断できる。

と、このような長所を持つシタデルカラーであるが、注意すべき点がいくつかある。
● 金色、銅色の隠ぺい力(下地をおおいかくす力)が弱いので、下地にTin Bits(金、銅にScorched Brownを混ぜたものでも代用できる)を塗った方がいい
● 白の隠ぺい力もあまり強くないので、Dheneb Stone または Astronomican Gray を下地に塗った方がいい
● 顔料の割合が日本のものと異なるので、混色に注意が必要である

シタデルカラーは、ゲームズワークショップのホビーセンター&ホームページ、あるいはパートナーショップで販売している。
興味があったら、ぜひ使ってみてくれ!

NMM のペイント

ハンセンです、ブログを書くのは初めてですが頑張ります。最近GW神保町店でユニットペイントコンテストに参加しました!タイトルはThe Rubric、皆さんいいと思ったら投票をおねがいします。

さて、そのユニットはNMM(Non Metalic Metal)という塗り方で塗ったんですがその塗り方は簡単に言うと金属色を使わないで金属を表現するやりかたです。決して私はNMMについて上手ではありませんが自分なりのNMMを皆さんに紹介したい。

私がペイントしたユニットはケイオススペースマリーンのサウザンド・サンです。ティーンチ神のマークを受け取ったマリーン達です。基本色は深い青がメインでゴールドがあっちこっちで入るんです。今回は一応NMMということで青のNMMだけを説明するが他の色でもこのやり方を基づいてイケちゃうを思います。

まずUltramarines Blueを全体に塗ります。
image_5


全体にAsurmen Blueでウォッシュして、ゴールドの部分をSnakebite Leatherで塗ります。
image_4


これで明るいところと暗いところをわけるが色々な方法がありますが私はSky-Earthの分け方をお勧めします。
Sky-Earthとはその名の通り天と地の写り方である。メタルに反射する光は上ほど明るく、この下の絵のようになる。
skyearth


この写り方で明るい部分を明るく暗い部分を暗くする。明るい部分にEnchanted Blueで明るくして暗い部分にRegal Blueで暗くする。
image_3


さらにEnchanted BlueとIce Blueの1:1のミックスで明るいところを明るくする
image_2


さらにIce Blueで明るくする!
image_1


だいぶハイライトが決まっているがここでSpacewolf Greyでもっとあかるくする!
image


ここまでは結構時間がかかったがあとひと頑張りで完成です!Skull Whiteで最後のハイライトを塗るだけです。
securedownload


ゴールドのところはScorched Brown、Snakebite Leather, Bleached Boneで同じような作業で塗ればサウザンド・サンが完成!
写真 (1)


これをやるのに時間はかかるが結構満足感があります。皆さんもよかったらNMMをやってみてください^^。ちなみに私はこのやりかたで9人塗ったのは大体3週間ですが遅い方だと思ってください^^。おおざっぱな説明でごめんなさい。質問があればどうぞFacebook のほうにメッセージをください。
QRコード
QRコード
記事検索
  • ライブドアブログ